無垢材、造作材、注文材、窓枠、サッシ額縁、ドア枠、押入材を製造販売。一本でも日本全国へお届け!

HOME >ニュース> JAS定期検査が行われました。

JAS定期検査が行われました。

8月19日、JASの定期検査が行われました。
JAS認定工場(Bタイプ)は、2ヶ月に一度、定期検査を受けています。
寸法が正しいかどうか、含水率が基準以下かどうか、
等級の仕訳が規格に適合しているかどうかが検査対象です。
結果は全量合格でした。
材料の含水率を測っています。
材料の等級が適当かどうか検査しています。
材料の寸法が適正かどうか検査しています。



投稿者 無垢材・造作材の木村木材工業 :2005年08月20日

■ トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kimuramokuzai.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/741

■ コメントの記入はこちらからお願いします。

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

スパムコメント対策のため、コメント投稿時に下記の文字を入力していただく必要があります。