無垢材、造作材、注文材、窓枠、サッシ額縁、ドア枠、押入材を製造販売。一本でも日本全国へお届け!

HOME >ニュース> チーム・マイナス6%に参加しました。

チーム・マイナス6%に参加しました。

当社は、環境省が推進しているチーム・マイナス6%に参加しました。

当社のチーム・マイナス6%への取り組みは下記の通りです。

・温度調節で減らそう
 冷房28度、暖房20度を各事業所で徹底します。
 冷暖房効率を上げるために、窓ガラス断熱シートサッシ枠断熱テープ
 すき間テープなどで断熱、気密性を高めて
 冷暖房効率を上げ、少しでも冷暖房を減らすことで温暖化防止に努めます。

・自動車の使い方で減らそう
 ハイブリッド車「プリウス」を社用車として4台導入しました。
 また、トラック更新時にハイブリッドトラック「トヨタ ダイナハイブリッド」を3台導入しました。
 燃費の良いハイブリッド車を導入することで排気ガスの低減と燃料消費の低減に
 努めています。ハイブリッド車は自動的にアイドリングストップをしています。
 工場内のフォークリフトに、軽油代替燃料「VDF」を使っています。

 また、、CO2削減のために、かんな屑(超仕上げ、プレーナー屑)の焼却をやめて、
 粉砕に切り替えました。 粉砕した木屑は、キノコ栽培などに使われています。
社用車として使っているハイブリッドカー「トヨタ プリウス」です。夏は1リットルあたり25km、冬は1リットルあたり20kmを燃費目標として、毎日走っています。
ハイブリッドトラック「トヨタ ダイナハイブリッド」です。アイドリングストップ効果もあり、燃費は約30%改善しました。



投稿者 無垢材・造作材の木村木材工業 :2005年11月13日

■ トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kimuramokuzai.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/757

■ コメントの記入はこちらからお願いします。

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

スパムコメント対策のため、コメント投稿時に下記の文字を入力していただく必要があります。