無垢材、造作材、注文材、窓枠、サッシ額縁、ドア枠、押入材を製造販売。一本でも日本全国へお届け!

HOME >リンク > 木材業界> エスウッドプロジェクト 草木のおくりもの

エスウッドプロジェクト 草木のおくりもの

新素材エスウッドは、当初、我が国間伐材を有効に活用して荒廃を深める
森林の再生に寄与したいという願いから、国産初のストランドボードとして誕生しました。
その最大の特長は、人間の技術を用いて加工されたエンジニアードウッドでありながら、
本来の木材の持つ物的特性を全く損なうことがない、という点に存在します。
実際、桧間伐材から誕生した桧エスウッドは、その調湿生・断熱性・適度の吸音性・
衝撃吸収力など多くの点で桧無垢材と同等の働きを持ち、
素敵な桧の香りを漂わせてくれるのです。

エスウッドは、又、ホルムアルデヒドなどの有害VOCの放散を最小限に抑制し、
燃焼生成ガスの安全性を最高度に保持するのはもとより、誤って幼児が嘗めても
安全性が高いという欧州規格(「玩具の安全」)をもクリアーしています。
このエスウッドの優れた特質は、これまでの接着剤と異なる働きを持つ、
ポリエチレングリコール系ハイブリッド接着剤(ノンゲル)を用いた
ボード成形技術によって実現しましたが、実はこの技術は、木材に限らず、
あらゆる植物資源をその本来の特質を全く損なうことなく有用な生活資材に
成形できるということが実証されてきました。
例えば、国産ストランドボードに続いて開発された「イグサボード」は、
イグサのスポンジ状構造に由来する空気浄化能力と、
心をほぐすアロマテラピー効果によって、これまでどこにもなかった高機能な
建築内装材を実現しました。つまりエスウッドには、有限な化石燃料への全面依存を、
持続可能な植物資源に置き換えることによって、危機に陥った地球と現代文明を
新しい文明へと向かわせてくれる無限の技術的可能性が存在しているのです。

さあ、エスウッドと共に、再びなる青き地球へと旅立ちましょう!
ウェブサイトアドレス:http://www.s-wood.jp/
エスウッドプロジェクト 草木のおくりもの



投稿者 無垢材・造作材の木村木材工業 :2008年03月21日

■ トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kimuramokuzai.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/1327

■ コメントの記入はこちらからお願いします。

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

スパムコメント対策のため、コメント投稿時に下記の文字を入力していただく必要があります。