無垢材、造作材、注文材、窓枠、サッシ額縁、ドア枠、押入材を製造販売。一本でも日本全国へお届け!

HOME >メディア・受賞> 月刊「建築知識」2009年3月号に掲載されました。

月刊「建築知識」2009年3月号に掲載されました。

月刊「建築知識」2009年3月号に当社が納入したカナダツガ造作材の事例が掲載されました。
下の記事をクリックしていただくと、拡大した画像で記事を読むことができます。
月刊「建築知識」2009年3月号に当社が納入したカナダツガ造作材の事例が掲載されました。<br />
この画像をクリックしていただくと、拡大した画像で記事を読むことができます。
今回の記事でとりあげたお客様は美食・美酒小町 いっちょう 様です。
美食・美酒小町 いっちょう様は個室が主体の居酒屋さんです。

取材していただいた佐野店では、カナダツガ無垢材の103mm角を
たくさん使っていただきました。

着色クリアー塗装がしてありますのでわかりにくいのですが、
カナダツガ無垢材の柾目を生かしたつくりになっています。

他の樹種もありますが、基本的に本物の木材を多用していますので、
樹脂シートラッピングが主体の居酒屋チェーン店にはない、
本物の素材が醸し出す「落ち着き」があるのが特徴です。

お店の従業員さんからも、

「本物の木材を使った内装が年配の方に好印象をもたれている」

とのコメントをいただきました。


これだけの柾目の造作材が、カナダツガならできることを
もっと多くの人に知っていただくことを期待しています。

ぜひ一度「いっちょう」様で本物の木材の良さを体感してください。



投稿者 無垢材・造作材の木村木材工業 :2009年02月23日

■ トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kimuramokuzai.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/1394

■ コメントの記入はこちらからお願いします。

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

スパムコメント対策のため、コメント投稿時に下記の文字を入力していただく必要があります。