無垢材、造作材、注文材、窓枠、サッシ額縁、ドア枠、押入材を製造販売。一本でも日本全国へお届け!

HOME >ザ・ストレートグレイン・フローリング> ザ・ストレートグレイン・フローリングの製造工程

ザ・ストレートグレイン・フローリングの製造工程

ザ・ストレートグレイン・フローリングはJAS認定工場にて製造されています。

1.カナダから輸入した原材料の厚盤(フリッチ)を製材します。

2.製材した材料を当社にある人工乾燥機に入れて乾燥させます。
  当社の乾燥機は低温除湿乾燥型です。最高温度は70度までで、
  高温乾燥のように100度を超えることがないため、高温乾燥独特の
  焦げ臭い匂いは発生しません。また、内部割れも発生しません。

3.乾燥後、材料を選別します。傷、割れ、渋、かすり、アテ目、曲がり
  などの  厳しい基準に合ったものだけが
  ザ・ストレートグレイン・フローリングとして次の加工工程に進みます。

4.8軸モルダーを使ってフローリングの形状に加工します。
  エンドマッチ加工機で、エンドマッチ加工も行います。


5.超仕上げ鉋を使って仕上げをします。
  木目には順目と逆目があるため、一枚ずつ材料を入れる方向をチェックしてから
  超仕上げ鉋で仕上げをします。

6.傷がつかないように厳重に梱包して、発送します。

無垢フローリング専門店「木魂」 ザ・ストレートグレイン・フローリングのページ
ぜひごらんください。
ザ・ストレートグレイン・フローリング



投稿者 無垢材・造作材の木村木材工業 :2009年06月20日

■ トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kimuramokuzai.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/1429

■ コメントの記入はこちらからお願いします。

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

スパムコメント対策のため、コメント投稿時に下記の文字を入力していただく必要があります。