無垢材、造作材、注文材、窓枠、サッシ額縁、ドア枠、押入材を製造販売。一本でも日本全国へお届け!

HOME >ザ・ストレートグレイン・フローリング/ニュース> ザ・ストレートグレイン・フローリングを発売します。

ザ・ストレートグレイン・フローリングを発売します。

ザ・ストレートグレイン・フローリング
コラボで実現!幅広・極柾目フローリングの復活
~「木魂」ブランドと無垢造作材メーカー「木村木材工業」が発信する新商品~

このたび、株式会社五感
(〒136-0082東京都江東区新木場1-6-13/代表取締役 前田英樹)
が運営する無垢フローリング専門店「木魂」は、
関東最大手の無垢造作材メーカーである木村木材工業株式会社
(〒364-0001埼玉県北本市深井6-80/代表取締役社長 木村司)
の協力を経て、幅広・極柾目無垢フローリング
「ザ・ストレートグレイン・フローリング」の販売を開始いたしました。

無垢材のプロ2社が自信をもってお届けする「ザ・ストレートグレイン・フローリング」とは
   
近年、お施主様が選ぶ無垢フローリングの中でダントツの人気を誇る
“幅広”フローリング。
無垢フローリング専門店「木魂」においても樹種こそ様々ですが、
人気商品はいずれも120㎜以上の幅広タイプです。

しかし、幅広であるがゆえ、同時には実現しにくい“柾目”フローリングを、
数々の床材を提案してきた木材コンシェルジュ・前田英樹が今回も仕掛けます!

『どうにかして、納得のいく幅広・柾目のフローリングができないものか』と
木材コンシェルジュがパートナーとして相談を持ちかけたのは、
なんと無垢の造作材加工を専門とする関東最大手メーカー
「木村木材工業株式会社」。

床材の専門と無垢材の加工専門の2社がこだわりぬいて完成させた
「ザ・ストレートグレイン・フローリング」はその名の通り、
端から端まで途切れることのないまっすぐな柾目(ストレートグレイン)と、
圧倒的なワイド150㎜が特徴です。

もちろん繋ぎ目は一切なく、すべて一枚物でそろえたという点が
この特徴をさらに際立たせます。

もともと、和室の長押、廻り縁、鴨居などの基本となる柾目材。
これらは落ち着いた空間の代表でもある日本の和室文化には
欠かす事のできない部材でもあります。

かつて日本国内に、たくさん大径木があった時代には
柾目の縁甲板も使われていました。

この「ザ・ストレートグレイン・フローリング」の柾目は、
部屋に奥行きをもたせ広い住空間を演出するばかりでなく、
いつの間にか合板にとって変わられた
伝統的な日本の床や和室を彷彿とさせることでしょう。

ご興味がございましたら、ぜひお問い合わせください。

〈ザ・ストレートグレイン・フローリング〉   http://www.muku-tsuga.jp/straight_grain/
サイズ: 1820x150 x 15mm    加 工: 本実加工(四方サネ付)
タイプ: OPC(1枚物)        塗 装: 無塗装・超仕上げ
SG-02 極 柾  :14,957円/㎡ / 24,500円/ケース(送料別)
SG-05 極柾渋有:11,294円/㎡ / 18,500円/ケース(送料別)
*価格は予告無く変更する場合がございます。 
*4m材にも対応します。  
*OIL塗装にも対応します。

総販売元: 無垢フローリング専門サイト「木魂」 http://www.muku-flooring.jp/
製造元 :  木村木材工業株式会社  http://www.kimuramokuzai.com/

ザ・ストレートグレイン・フローリングについてのお問い合わせは下記へお願い致します。

株式会社五感
担当:松井様
東京都江東区新木場1-6-13
TEL 03-3522-4169   FAX 03-3522-4170
e‐mail  kodama@muku-flooring.jp



投稿者 無垢材・造作材の木村木材工業 :2009年06月21日

■ トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kimuramokuzai.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/1431

■ コメントの記入はこちらからお願いします。

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

スパムコメント対策のため、コメント投稿時に下記の文字を入力していただく必要があります。