無垢材、造作材、注文材、窓枠、サッシ額縁、ドア枠、押入材を製造販売。一本でも日本全国へお届け!

HOME >メディア・受賞> 日刊木材新聞にバリアフリー対応敷居が掲載されました。

日刊木材新聞にバリアフリー対応敷居が掲載されました。

2010年8月17日付の日刊木材新聞に
「カナダツガでバリアフリー対応の敷居」が掲載されました。
8月7日、8日に東京ビッグサイトで行われた「住まいの耐震博覧会2010夏東京」
で展示したものです。

2010年8月17日付日刊木材新聞記事「カナダツガでバリアフリー対応の敷居」

カナダツガでバリアフリー対応の敷居 木村木材工業

木村木材工業(埼玉県北本市、木村司社長)は、さきごろ行われた
ナイス主催の「住まいの耐震博覧会」において、カナダツガの
柾目ムク材を使用して製造されたバリアフリー対応の敷居を発表した。

柾目使いで高耐久性

同製品が開発された背景には、住宅メーカーや工務店から
戸建て住宅向けのムク材で製造された敷居の要望があり、
同社が造作材の製造技術を生かして製作。

敷居は通常、松などを使用することが多かったが、
フラッシュの扉が多く使われるようになり敷居も
工業製品のものが増えてきた。

バリアフリーの視点から、つまずきやすい床と敷居の段差を
できるだけなくすために、あらかじめ敷居を床に埋め込むように
施工する方法や、敷居の両側にすり付けという部材を設置して
車椅子などが使用できるようにするケースも増えており、
通常の敷居では対応し切れないニーズがある。

同社はカナダツガ材を使用することで、柾目でムク材の
バリアフリー対応の敷居を製造。バリアフリー対応では、
通常よりもつくりが薄くなるように製造するため、
目粗な材では製造が難しく、松やスプルースでも
十分対応可能とも考えられるが、薄く作られる分、
加工精度と耐久性が求められる。またフラッシュの鴨居で
あれば、摩耗に耐え切れずに破損していく可能性もある。

その点、カナダツガの柾目を使うことで、溝の摩耗耐久性が
高まると同時に、表面張力があり他の樹種に比べ反りなどが
なくなる特徴があるため、製品そのものの耐久性が増す
効果も期待される。

また同社では他の造作材の製造に、柾目のカナダツガ・
カスタムカット材を使用しているため、
資材が不足することがなく上質な柾目の敷居の製造が
可能となっている。

同社は今回の発表をきっかけに、顧客の対応に合わせた
オーダーメードで生産を行っていく予定。同社の
カナダツガ柾目階段材やその他造作材と合わせて、
バリアフリー対応敷居の販売にも力を入れていく方針だ。

関連記事 
快適リフォームに使える、バリアフリー敷居のご案内
もあわせてごらんください。

バリアフリー対応敷居についてのお問い合わせはここをクリックしてください。

バリアフリー対応敷居のお見積依頼はここをクリックしてください

バリアフリー対応敷居です。カナダツガ柾目無垢材で製作しています。一本からオーダーメイドでお好みの断面形状、寸法、長さに加工して日本全国へ出荷しています

バリアフリー対応敷居です。カナダツガ柾目無垢材で製作しています。一本からオーダーメイドでお好みの断面形状、寸法、長さに加工して日本全国へ出荷しています

バリアフリー対応敷居です。カナダツガ柾目無垢材で製作しています。一本からオーダーメイドでお好みの断面形状、寸法、長さに加工して日本全国へ出荷しています

バリアフリー対応敷居です。カナダツガ柾目無垢材で製作しています。一本からオーダーメイドでお好みの断面形状、寸法、長さに加工して日本全国へ出荷しています

バリアフリー対応敷居です。カナダツガ柾目無垢材で製作しています。一本からオーダーメイドでお好みの断面形状、寸法、長さに加工して日本全国へ出荷しています



投稿者 無垢材・造作材の木村木材工業 :2010年08月17日

■ トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kimuramokuzai.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/1481

■ コメントの記入はこちらからお願いします。

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

スパムコメント対策のため、コメント投稿時に下記の文字を入力していただく必要があります。