無垢材、造作材、注文材、窓枠、サッシ額縁、ドア枠、押入材を製造販売。一本でも日本全国へお届け!

HOME >ニュース> マッケンジーソーミル社製材工場火災の影響について

マッケンジーソーミル社製材工場火災の影響について

報道などでご存知の方も多いと思いますが、
2011年1月25日(現地時間)にカナダBC州サーレー市(バンクーバー郊外)の
マッケンジーソーミル社で大規模な製材工場火災が発生しました。

マッケンジーソーミル社は長年日本向けに製品を出荷しており、
当社もカナダツガ造作材の原材料を購入していました。

当社の原材料仕入れにおける、マッケンジーソーミル社の比率はごくわずか(1%以下)であり、
今回の火災が当社に与える影響はほとんどありません。
カナダツガ造作材の原材料は順調に入荷していますのでご心配には及びません。
取り急ぎご連絡申し上げます。



投稿者 無垢材・造作材の木村木材工業 :2011年01月27日

■ トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kimuramokuzai.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/1489

■ コメントの記入はこちらからお願いします。

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

スパムコメント対策のため、コメント投稿時に下記の文字を入力していただく必要があります。