無垢材、造作材、注文材、窓枠、サッシ額縁、ドア枠、押入材を製造販売。一本でも日本全国へお届け!

HOME >ニュース> 合板販売について、ご理解をお願い致します。

合板販売について、ご理解をお願い致します。

いつもお世話になり、ありがとうございます。

ご存じの通り、東日本大震災の影響で、合板工場が壊滅的な被害を受けました。
残った合板工場も、接着剤原料など資材確保が見通せないこともあり、
新規受注は見合わせている状態です。

現在の状況から、合板の国内流通在庫がいずれ払底することは
避けられそうにありません。
当社でも、現在の在庫がなくなった後の補充は難しいと思われます。

従って、当社と致しましては、現状の合板在庫を、可能な限り多くのお客様に
有効に使っていただくことが、今やるべきことだと考えます。

具体的には、今までお取引をいただいているお客様からの注文を優先します。
特に、あらかじめ見積依頼をいただき、全数量のご発注をいただいている物件を
優先させていただきます。
合板についての新規のお取引は、当面の間控えさせていただきます。

とりあえず買っておこうというお客様もいらっしゃるとは思いますが、
実際に動いている物件を優先させますので、まだ動いていない物件の分については
ご発注を控えていただきますようお願い致します。

仮にまだ動いていない物件についてご発注をいただいた場合でも、当社の判断で
合板の販売数量制限をかけることがございます。あらかじめご了承ください。

また、屋根下地用針葉樹合板につきましては、極端な品不足が予想されます。
代替品として、杉四分板の使用をお勧めします。杉四分板につきましては
既に相当量の在庫を確保致しました。今後につきましても、当社山林部の
お客様である製材工場から、杉四分板の供給を受けられる体制を整えます。

お客様にはご不便をかけ申し訳ございません。未曾有の事態を乗り切るためにも
何卒ご理解のほどよろしくお願い致します。

平成23年3月17日 木村木材工業株式会社 代表取締役社長 木村 司



投稿者 無垢材・造作材の木村木材工業 :2011年03月17日

■ トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kimuramokuzai.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/1500

■ コメントの記入はこちらからお願いします。

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

スパムコメント対策のため、コメント投稿時に下記の文字を入力していただく必要があります。