無垢材、造作材、注文材、窓枠、サッシ額縁、ドア枠、押入材を製造販売。一本でも日本全国へお届け!

HOME >ニュース> 7月23日 木の国際化 GLOCAL TIMBER STUDIESに当社代表取締役 木村  司が登壇します。→終了しました。

7月23日 木の国際化 GLOCAL TIMBER STUDIESに当社代表取締役 木村  司が登壇します。→終了しました。

終了しました。多数のご参加、ありがとうございます。

7月23日(月)17:30~ 芝浦工業大学豊洲キャンパス交流棟6F大会議室ホワイエにて
開催される 木の国際化 GLOCAL TIMBER STUDIES
世界と日本の林業と木造建築を考えるレクチャーシリーズ に 当社代表取締役社長 
木村  司が芝浦工業大学建築学部 山代 悟特任教授と一緒に登壇します。

芝浦工業大学建築学部とHEAD研究会国際化TFが共同で開催する、木の国際化を考える連続シンポジウム「GLOCAL TIMBER STUDIES」の第一回目のシンポジウムです。

国産材、輸入材の現場をみてきた当社代表取締役社長 木村司の報告のほか、今回の連続シンポジウムの企画意図などを建築家で芝浦工業大学建築学科 山代悟特任教授 が話します。

当日は、山代さんの問いかけに対して木村がお話しする予定です。
予定されているテーマは下記の通りです。
・木材の輸入は自由化以来どのように推移してきたのか。
・木材の輸出はこれまでどのように行われ、これからどうなっていくのか
・輸出産業としての林業は可能性はあるのか
・国産材利用促進のなかの興味深い動き

入場は無料です。ご興味のある方、ぜひ23日17:30~ 芝浦工業大学
豊洲キャンパスにお越しください。




投稿者 無垢材・造作材の木村木材工業 :2018年07月21日

■ トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kimuramokuzai.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/1547

■ コメントの記入はこちらからお願いします。

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

スパムコメント対策のため、コメント投稿時に下記の文字を入力していただく必要があります。